ソーラーキットの家

banner

banner平成23年1月30日(日)医学博士 深谷賢司先生の講演会
「医療と住まい」 が開催されました。

深谷先生ご自身も 「ソーラーサーキットの家」に住まわれ、
医学の観点から見た「ソーラーサーキットの家」の良さ、
住宅と健康の関係など、興味深い内容でした。

特に「脳の血管が障害(出血・梗塞) を起こすとなかなか
完治しないし、多くは長期間闘病する事になります。
従って障害を起こさないための予防が重要です。

特に高齢者が血圧変動を起こさないような温度差の少ない
住環境が非常に大切。これは予防医学の考え方です。
との趣旨を語っておられたことが印象的でした。

健康を維持するためには住宅環境が大切であり、
快適な暮らしを実現するソーラーサーキットの家は、
まさに「病気を予防する健康住宅」といえます。

● 医療と住まい深谷賢司先生講演会

banner綾部ルネス病院 副院長 深谷賢司先生
脳神経外科医(金沢大学医学部卒業医学博士)

〜外断熱がもたらすエコと健康〜
講演の趣旨(抜粋)
☆脳神経外科医の仕事
☆家作りする時の優先順位
☆家庭内事故死気温と脳血管疾患死亡率との関係
☆ヒートショック対策
☆普通の家とソーラーキットの家の違い